使い勝手のよい4K動画

カスタマイズできる4K動画

コスパのよいビデオ三脚

GH4の4Kで問題なし


2012年02月26日

HF G10 勝手ファンサイト作りました。

HF G10について、このブログで細々と
報告してきた内容を、1つのサイトにまとめました。
容量の関係で載せていなかった生データもいくつかあります。

http://vcamera.hobby-web.net/HFG10/21212120C6FEA4EAB8FDA4CFA4B3A4C1A4E920212121.html
posted by dtvsakuranejp at 18:36| Comment(0) | DTVニュース

2012年02月22日

HF G10スノーモードに感動

クリップボード01.jpgクリップボード02.jpgクリップボード03.jpgクリップボード04.jpgクリップボード05.jpgクリップボード06.jpgクリップボード07.jpgクリップボード08.jpgクリップボード09.jpgクリップボード10.jpg
HF G10でスキー場撮影をした。
これがもう感動ものでしたね。

設定はスノーモードにしてカメラにお任せだったのですが
ご覧の通り素晴らしいです。

動画生データも置きました。
附属ソフトで編集済です。
基本的に、知り合いがいない「捨てカット」のみの
連結なので構成がおかしいのは目をつぶってください。

http://vcamera.hobby-web.net/HFG10/HF_G10_ski.MTS
400MB強あるのでダウンロード注意です。
期間限定で、そのうち引っ越します。

しかし、
うっかりダイナミック手ぶれ補正で撮影したところで、
例のぐにゃぐにゃが目立つところもありました。
これは減点です。
最近はもっぱらスタンダード手ぶれ補正を使っています。
posted by dtvsakuranejp at 23:38| Comment(0) | DTVニュース

2012年02月19日

HF G10マニュアル露出

20120220auto.jpg20120220manual.jpg
HF G10の露出はオートは当然のこと
ゲイン、絞り、シャッタースピードをそれぞれ
独立して制御できる優れものです。

しかし、まあそこまでやるのが面倒なときは
露出プラス、露出マイナス
という設定の仕方もできます。
これは、露出マニュアルを押した時点を基準として
プラスマイナス3段分動かせます。

この例では、オートだと何だかリアルで
逆に薄っぺらい映像になってしまう木の葉を
露出マイナスにすることで、
透明感を表現しました。
posted by dtvsakuranejp at 22:03| Comment(0) | DTVニュース