使い勝手のよい4K動画

カスタマイズできる4K動画

コスパのよいビデオ三脚

GH4の4Kで問題なし


2014年06月30日

GH4でできるだけ広角を手に入れるには その5

09mm_5072EX.jpgM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

レイノックスHDP-5072EX
を組み合わせた場合の画角です。
4Kそのまんまなので、サイズがでかいですがご了承ください。

あとから地図で調べたところ、
2本の高層マンションの左右の端から端までが画角90度。
距離は近いところで70m、遠いところで100m。
この高層マンションの高さは160m

ということなので、上下は60〜65度くらいの画角があることになります。
歪みが大きいので、あまり正確ではありませんが。

画質劣化は大きいのですが、
フルHDにダウンコンバートしたらまあ行けるかな?
posted by dtvsakuranejp at 15:45| Comment(0) | DTVニュース

2014年06月23日

GH4でできるだけ広角を手に入れるには その4

3-5-アダプタ2段+フィルタ右下.jpgこれが、
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
レイノックスHDP-5072EX
の組み合わせを、ちょっと工夫したときの、周辺部分です。

かなりマシになりました。

しかし中央と比べたら歴然とした差がありますので
これを使うのは勇気がいりますね。
posted by dtvsakuranejp at 00:11| Comment(0) | DTVニュース

GH4でできるだけ広角を手に入れるには その3

4-5-アダプタ1段右下.jpgこれが、
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
レイノックスHDP-5072EX
の組み合わせを、何も考えずにしたときの、周辺部分です。
流れまくってます。
posted by dtvsakuranejp at 00:10| Comment(0) | DTVニュース

GH4でできるだけ広角を手に入れるには その2

3-1-アダプタ2段+フィルタ中央.jpgこれが、
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
レイノックスHDP-5072EX
の組み合わせをしたときの、中央部分です。
posted by dtvsakuranejp at 00:09| Comment(0) | DTVニュース

2014年06月14日

GH4でできるだけ広角を手に入れるには

GH4で花火撮影するときの小ネタ。

GH4の4Kモードは周辺部がトリミングされて
画角が狭くなることが知られており、広角の確保が大変です。
有名なのは

LUMIX G VARIO 7-14mm
LUMIX G FISHEYE 8mm

だと思います。
しかしながら、私はあまのじゃくなので
ワイコンの組み合わせではどうなるか試してみました。

マスターレンズはフィルターねじが切ってあるという理由で

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

です。

【1】マスターレンズのみ
・画角はG10+純正ワイコンより少しだけ狭い。
 ほぼ24mmでしょう。
・歪みは当然ですがありません。
 花火の場合ナチュラルに歪んでいる方が
 円がきれいに映るのですが24mmなら許容範囲でしょう。

【2】キヤノンWD-H58W
・画角はG10+レイノックスHDP-5072EXより少しだけ狭い。
 直接比較ではありませんが
 LUMIX 7-14mmとほぼ同じくらいです。
・歪みはナチュラルにあります。
 花火にはこれくらいがちょうどいいと思う。

【3】レイノックスDCR-732
・画角は、キヤノンWD-H58Wより一回り広い。
 中央部はほぼ同じで周辺部の歪みがきつい分広く映っている。
・歪みは周辺部でギュッときつくなります。
・微妙にケラレが出ますが、花火なら無視しても良いレベル。
・周辺部のキワの部分はそれなりにボケます。

【4】レイノックスHDP-5072EX
・重すぎてマスターレンズが壊れそう。
・画角はG10+レイノックスHDP-5072EXのさらに0.8倍くらい。
・歪みはG10につけたときよりきついが、ケラレはない。
・四隅はかなり中央寄りまで荒れる。
 ちょうどG10から横に広くなったところが荒れる感じ。
 縦に広がったところはほとんど荒れていない。
 この特徴を理解すれば使えると思う。
posted by dtvsakuranejp at 21:18| Comment(0) | DTVニュース