使い勝手のよい4K動画

カスタマイズできる4K動画

コスパのよいビデオ三脚

GH4の4Kで問題なし


2009年06月15日

MovieStudio9のAVCHD出力を試してみた。

MovieStudio9のファイル出力にはいくつかの
テンプレートがあり、その中にはAVCHDとかブルーレイ
なんていうものもあります。

というわけで試してみました。
元映像はHC3で撮影したHDVです。
1440x1080の10Mbpsというちょっと変則的な設定を
あえてやってみました。
とりあえず普通にエンコードされた模様。

思ったより変換速度が速いので、
画質にはあまり期待できないのだろうか?
これ1本しかエンコしてないから何とも言えませんが。
部分エンコも効くようですので、手軽でいいかもです。

ワイドにならねー!と言う人は、
それは再生ソフトが悪いのです。

http://dtv.sakura.ne.jp/etc/kurage_kari.m2ts
40MB弱あります。
posted by dtvsakuranejp at 00:35| Comment(0) | HDV関連

2008年07月26日

広角端が狭いとアリの動画ぐらいしか撮影できない

久々に、ワイコンをはずした状態で出かけたのですが、
あまりにも画角が狭くて撮りたいものがぜんぜん撮れません。
画面内に収めようと思うとはるか遠くから撮影しないといけない。
これにはかなり萎えました。

ワイコン無しで撮っている人たちはどう思っているのでしょうか。
お子さんの顔のアップだけなら、まあ問題ないでしょうけど。
周辺の状況を撮ることは不可能です。

仕方が無いので、アリを撮影してみました。
働きアリが大して働いていないというのがよくわかると思います。
虫が嫌いな人は見ないほうがいいかもしれません。

働きアリがあまり働いてない動画(1分 10MBぐらい)
ari.jpg
posted by dtvsakuranejp at 23:45| Comment(0) | HDV関連

2008年03月25日

テレマクロで撮ったミツバチ

たまたま、そこにいたハチを、
ワイコンつけてテレマクロで撮影するという
無駄なことをしました。
せっかくなので60fpsプログレ化して縮小して
wmvに変換してみました。

http://dtv.sakura.ne.jp/etc/hati60fps.wmv
posted by dtvsakuranejp at 03:03| Comment(1) | HDV関連

2007年01月07日

HDV編集の録画日付(録画日時)問題かなり解決

お役立ち情報その1

EDIUS(3 for HDV)のビンウィンドウをカスタマイズすると、
通常は表示されない「録画日時」の欄を出すことができる。
edius_bin.png
今まで右クリ→プロパティで確認していましたが、
そんな生活ともおさらばです。

お役立ち情報その2

上記、録画日時を確認するには、MPEG2-TSでキャプチャして
ネイティブ編集するしかないという位置づけでした。
つまり、CanopusHQに変換すると録画日時は消えてしまう・・・と。

ところで、EDIUSに付属してくるMPEG Captureは、
普通はHDVをMPEG2でキャプチャするためのツールですが、
これ、CanopusHQに変換しながらキャプチャすることもできます。
(普通は、CanopusHQでキャプチャしたいときはEDIUSでじかに取り込む)

さて、もう分かった人もいるかと思いますが、なぜかこの
MPEG Captureを使ってCanopusHQ変換すると、
録画日時の情報が残ります。
ちなみに、オプションで「キャプチャ中に不連続な・・・」に
チェックを入れておくとシーン分割キャプチャもできます。

なんだ、超便利じゃねえか。
なんでMPEG Capture使用時限定なんだ。しっかりしろカノプ。
posted by dtvsakuranejp at 02:53| Comment(2) | HDV関連

2006年08月14日

HDVを従来画質SDの4:3にする方法

左右180ずつクロップして、704x480にリサイズすればよい。
もしくは左右168ずつクロップして720x480にリサイズすればよい。

(最近、この計算で本当によいのかという気がしているのだが、
 あまり深く考えないことにしよう。)

その方法ですが、次の2通り考えました。
1.ProCoderEXでやる。(そのまんまGUIで可能)
 →とにかく簡単にやりたい人にオススメ
2.Avisynthでやる
 →こんな感じ?
v1=MPEG2Source("d:\s.d2v")
a1=MPASource("d:\s MPA T01 DELAY -66ms.mpa")
AudioDub(v1, a1).DelayAudio(-0.066)
BT709ToBT601()
ColorYUY2(levels="709->601")
YV12toYUY2(interlaced=true)
AssumeFrameBased().ComplementParity()
crop(180,0,-180,-8)
Interleave(AutoDeint(""),ComplementParity().AutoDeint(""))
Lanczos4Resize(720,480)
tf=selecteven.separatefields.selecteven
bf=selectodd.separatefields.selecteven
Interleave(tf,bf).Weave
assumefps(29.97)
return last


さて、ここで気が付いたのですが、2.のavsをエンコするにあたりProCoderEXとCCEでやろうとしたのですが、どちらもデュアルコアCPUをフルに使ってくれません。

そこで、上記avsを前半と後半にtrimして、それぞれProCoderEXとCCEに食わせたら見事CPUもメモリもガンガンに使って働いてくれました。
めでたしめでたし。

【追記】
BT709ToBT601() 使うと色が変になる。
少なくとも、こちらが想定した変化をしない。
ちゃんと検証しないと・・・ということで削除しました。

【追記その2】
ColorYUY2に、709〜601変換してくれるマトリックスを発見。
でも検証してないんです。
私この人信用してますから。(笑)
posted by dtvsakuranejp at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | HDV関連